広島の20代女性教師が岡山で性的マッサージサービス

広島県教委は、学校に隠したまま性的マッサージ店で働いたとして、20代の女性教師の懲戒処分を発表した。女性教師は4月22日付で依願退職したという。県教委によると、県西部の公立小学校の女性教師(20歳代)は病気休暇中に岡山県内の性的マッサージ店で約30日間働き、40万円ほどの収入を得たという。

3月に匿名で情報が寄せられ、本人に確認したところ認めたため発覚したという。休暇に入って以降、発覚まで女性教師(20代)は学校を休んでいて、県教委の聞き取りに対し「生活費や奨学金の返済のため、お金を稼ぎたいという気持ちが高まった」「大変後悔しています」と話したという。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  

基本手渡しだからね、儲かるよね

2020/05/02 (Sat) 14:24 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

働かずに税金から給料もらいながら風俗でも給料もらう広島の公務員

2020/04/22 (Wed) 23:37 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ