河井案里氏の公設秘書立道浩被告の初公判でネタを引っ張る作戦に出た?

4月20日、去年の参議院議員選挙をめぐり、公職選挙法違反の罪で起訴された河井案里議員の公設秘書・立道浩被告の初公判が行われた。秘書は起訴内容の認否を次回に留保したという。

河井案里議員の公設秘書立道浩被告(54)は、ウグイス嬢に法定の上限を超える報酬を支払った公職選挙法違反の罪に問われている。裁判は午後1時半に始まったが、「罪状認否は次回にしたい」と弁護士が話し、起訴内容についての認否を次回に持ち越した。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ