新型コロナの軽症者用に県が借り上げた民間ホテルに近隣住民が反対

新型コロナウイルスの感染者が急増する中、広島県が軽症者などを受け入れるために借り上げた民間のホテルが稼働できていないという。県は、重症患者を病院で治療できなくなる医療崩壊を防ぐため、民間の宿泊施設にアンケートを実施し、規模やプライバシー保持が可能な広島市内のホテルを1カ月間借り上げた。

しかし、4月16日に開かれた周辺住民向けの説明会で、感染が拡大することへの不安の声が相次ぎ、患者の受け入れを見送ることにしたという。県は住民への説明を尽くし、できるだけ早く受け入れを初めたいとしている。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  

これが広島人の民度

2020/04/19 (Sun) 21:41 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

出たよ、本当に凄まじい県民性だね。
最低。

県も県だ。
緊急事態宣言が出ているのだから、強行すればいいのに。
一部の人間たちのエゴの生で感染爆発と医療崩壊は待ったなしやな。

2020/04/18 (Sat) 13:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ