新型コロナ感染者が新たに6人追加され、県内合計124人

4月17日、広島県などは新たに6人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。新たに感染が確認されたのは、三次市の70代女性、安芸郡府中町の女性大学生、三原市の30代女性、いずれも福山市の50代女性、60代男性(福山市内11人目の濃厚接触者)、30代男性(福山市内13人目の濃厚接触者)の3人の合わせて6人。三原市では初めての感染者となり、これで広島県内の感染者数は124人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ