下半身を露出した海上保安官に罰金10万円の略式命令

広島区検は4月14日までに、広島市西区草津新町1丁目、第6管区海上保安本部の海上保安官菅哲也容疑者(47)を公然わいせつ容疑で略式起訴し、広島簡裁が罰金10万円の略式命令を出した。

略式起訴の内容は、2月5日午後10時5分ごろ、自宅近くの市道で下半身を露出した疑い。広島西署が現行犯逮捕し、送検後に処分保留で釈放されていた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ