会社の同僚など新たに福山市と尾道市、三次市の男性3人が新型コロナに感染、県内合計65人

4月13日、広島県内では新たに3人の新型コロナウイルスの感染確認が発表された。県によると、このうち2人は福山市の40代の男性と尾道市の50代の男性。2人は、複数の感染者が確認されている会社に勤務していた。

もう1人は、三次市の50代の男性で、多くの感染者が確認されている通所介護施設の利用者の家族だという。

広島県内の感染者は、合わせて65人となった。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ