人類は新型コロナウイルスを見れるメガネを作れるのか

新型コロナウイルスがどこに漂っているのか、見つけることができたら感染しなくて済むだろう。目に見えない小さな敵を、どうやったら発見できるのだろうか。人類は過去、天敵と言われるウイルスと戦ってきたが、そんな魔法のメガネを作ることができるのだろうか。

ここからはSF映画のような話しになるが、確かミッションインポッシブルかマトリックスの映画のワンシーンで、赤外線センサーで張り巡らした部屋に、主人公が赤外線センサーを見れるメガネをかけてくぐり抜けていくというものだった。

新型コロナウイルスが見れるような魔法のメガネがあれば、ウイルスを避けることができるかもしれない。

しかし、人類が人間を月に運んでからもう50年になるというのに、そんなメガネは存在しない。

日本では、スーパーコンピューターに何百億円も注ぎ込むが、そのスーパーコンピューターはそんなメガネは作れない。

Appleメガネには、そんな機能はない。

Softbankはスマホの追加通信料1GBで1000円も取るが、儲け主義で期待できない。

ウイルスが見えるメガネを作れる企業はないのだろうか。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ