広島市で新型コロナに3人が感染、うち1人は福岡市から転居 県内19人目

4月7日夜、広島市は新型コロナウイルス感染者を新たに3人確認したと発表した。このうち1人は3月末に、福岡市から広島市に転居した人だという。

新たに感染が確認された3人のうち、10人目の感染者について広島市は、本人がプライバシーの公表を拒否しているとして性別、年齢などを公表していない。

この感染者は、3月30日に発熱があったものの、一旦解熱し、4月3日夜から4日朝にかけ、再び38度台の熱を発症。4日から咳などの症状があったことから医療機関を受診し、その後、検査で一度は陰性と判定されたが、医師が感染を疑い2度目の検査で陽性と判明した。この感染者は、感染拡大地域への往来があり、行動歴や濃厚接触者の有無などを詳しく調べているという。

また、市内11人目として発表された感染者は、40代の男性会社員で、先月30日に福岡市から広島市に転居している。この男性は、4月31日に転居手続きのため中区役所を利用したほか、4月1日には運転免許証の変更手続きのため中央警察署を利用している。

このうち、中区役所で対応した職員が、濃厚接触者として検査を受けたが、陰性だったという。男性に発熱や倦怠感などの症状が出たのは、4月2日で、自宅での経過観察を経て、6日に医療機関を受診し、検査で陽性が判明した。

さらに、12人目の感染者として発表された30代の女性会社員は、4月1日に37度台の熱を発症したあと、一旦熱は下がったが、5日に嗅覚障害を訴え医療機関を受診し、6日に陽性が判明。現在は、感染症指定医療機関の舟入市民病院に入院している。

これで、広島県内の新型コロナ感染者は19人となりました。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  

この程度の公表内容で、なにがプライバシーの侵害になるの?
自意識過剰もいいところ。
それとも何かうしろめたいことでもあるのかな?

2020/04/08 (Wed) 17:22 | 編集 | 返信 |   
あ  

人命よりプライバシーの方が大事なのか?
それでは命を守ることが出来ないではないか!

2020/04/08 (Wed) 05:18 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ