韓国籍の男性が新型コロナウイルスを福山に持ち込む

4月2日、福山市で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたという。感染が確認されたのは外国籍の30歳代男性。3月26日に成田空港へ到着し、27日に羽田空港から広島空港を経由し車で福山市に入った。この時点で37℃台の発熱があったという。4月1日に37.5℃の発熱があり、検査を受けたところ、2日に感染が判明した。感染症指定医療機関に入院中で、現在37.5℃の発熱はあるものの状態は安定しているという。福山市で患者が確認されたのは初めて。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ