広島市内で新型コロナ感染者が新たに4人、累計10人

4月2日、広島市は市内に住む4人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。これで県内で感染が確認されたのは10人となった。このうち20代の女性は3月28日に感染が確認された人物が関係する飲食業の従業員で、4月1日に検査した結果、感染が確認されたという。

女性は感染症指定医療機関に入院し、せきや発熱などの明らかな症状は確認されていないという。

広島市はこのほかの3人について、本人の同意が得られないとして、年齢や性別などを明らかにしていない。広島市は感染経路の特定を進めるとともに濃厚接触者がいるかどうか調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ