県立広島大の卒業式に裕福な女性卒業生が新型コロナクラスター爆弾を投下!!

県立広島大学を卒業した20代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが福岡県で確認され、大学が会見を行った。女性は3月5日からイギリス、フランス、スペイン、ドイツを旅行し、3月14日に帰国。その後、のどの痛みなどの症状が出たが、発熱はなく、3月23日に県立広島大学の学科別の卒業式に出席していた。現在は福岡県筑後市に住んでいて、3月26日に市内の医療機関を受診。3月28日の検査で感染が確認されたという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
あ  
No title

この馬鹿女、やるなと言われていたことを全部やらかしているんだよな。おそらく卒業式に出席した卒業生全員が内定取り消しになる等、その後の人生に何らかの悪影響を与えることになるだろう。まさにバイオテロだ。

この度のパンデミック発生の2番目の原因は、多くの人々が「人権」の意味を履き違えているからであり、その誤った人権の名の下にこの女の氏名も住所も明らかにされることはなく、これからますまず感染は広がって行くだろう。こうしてコメントしている私も1ヶ月後には感染して死んでいるかも知れないのだ。

なお1番目の原因についてYouTubeやTwitter等の大手サイトで正しいことや本当のことを発言したら問答無用でロックされてしまったのでここでは控えておく。

2020/03/30 (Mon) 13:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ