河井案里氏が発熱を理由に参院本会議を欠席

公職選挙法違反の罪で秘書が起訴された自民党の河井案里参議院議員は、発熱を理由に新年度予算の採決が行われた3月27日の参議院本会議を欠席したという。自民党の河井案里参議院議員の陣営による選挙違反事件で、広島地方検察庁は3月24日、案里氏の秘書と夫の河井克行前法務大臣の秘書を公職選挙法違反の罪で起訴した。

こうした中、27日の国会では新年度予算の採決を行う参議院本会議が開かれたが、河井案里氏は体調不良だとして欠席した。欠席理由について、自民党の世耕参議院幹事長は記者会見で「河井案里議員から電話で連絡があり、発熱しているということだった。発熱した場合、職場に行かないことは全国民にお願いしている」と述べた。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ