「金を出せ」福山の住宅でマスクの小太りの男が包丁を突き出して強盗

3月27日午後2時半ごろ、福山市明王台の住宅に男がインターホンを押して訪ね、住人の60代の女性が応対したところ、包丁のようなものを突き付けられ「金を出せ」などと脅された。女性が現金数十万円と腕時計、財布を渡すと男は女性の両手を縛り逃走したという。女性にけがはなかったという。女性は夫と2人暮らしで当時は1人で家にいたという。男は30代くらいで、身長およそ160センチの小太り、作業服を着てマスクをしていたという。警察が逃げた男の行方を追っている。(HOME)


【合わせて読みたい記事】
小太り冨田容疑者、逮捕時に果物ナイフとカッターナイフを所持していた

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ