温品のスーパーで男性がじいさんに千枚通しで脇腹を刺される

3月26日午後3時ごろ、広島市東区上温品3丁目のスーパーで「もめ事があった」と110番があった。警察官が駆け付けると、店内で無職男性(26)が千枚通しで脇腹を刺されており、近くにいた東区福田3丁目、無職石川弘明容疑者(82)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。男性は内臓を損傷する重傷。

逮捕容疑は、スーパーの店内で男性の左脇腹を千枚通しで刺して殺そうとした疑い。広島東署によると、「刺したことは間違いない」と供しているという。2人に面識はなく、スーパーの駐車場で駐車枠を巡ってトラブルになった可能性があると同署はみている。(中国)



広島市東区上温品 スーパー殺人未遂

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000130-jij-pol

あんり

2020/03/27 (Fri) 19:55 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ