広島岩国道路を逆走して対向車と正面衝突して逃走した建設作業員を逮捕

3月26日、広島県警高速道警察隊は広島市中区住吉町、建設作業員井上郁弥容疑者(35)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3月14日午後5時20分ごろ、廿日市市宮内の広島岩国道路の廿日市料金所近くを軽乗用車で逆走。走行中だった周南市の無職男性(66)の乗用車と正面衝突し、男性と同乗の妻(61)、息子(38)の計3人の首や腰に10~14日間のけがを負わせたまま逃げた疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ