安佐南区八木の国道54号で少年5人が乗る車が中央分離帯に突っ込む

3月18日午後、広島市安佐南区の国道で車が中央分離帯に突っ込み、乗っていた18歳の少年5人が病院に搬送された。18日午後1時半ごろ、広島市安佐南区八木の国道54号で「車が事故を起こした」と目撃者から通報があった。車には18歳の少年5人が乗っていて、この内、1人が骨折の重傷だったが全員、命に別状はないという。

現場は片側2車線で緩いカーブとなっていて、目撃者によると車は可部方面から広島方面へ向かって走っていたところ、単独で中央分離帯に突っ込んだという。警察は車の運転操作を誤ったとみて詳しい事故の原因を調べている。(TSS)




広島市安佐南区八木 自動車事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ