職質中に警官の拳銃を奪おうとした尾道の男を逮捕

3月14日夜、尾道市の駐車場で38歳の男が職務質問中の警察官に体当たりし、拳銃を奪おうとしたとして強盗未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、尾道市因島大浜町の会社員時本充容疑者(38)。警察の調べによると、時本容疑者は14日午後9時50分ごろ、尾道市高須町の駐車場で、職務質問をしていた尾道警察署の33歳の警察官に体当たりし拳銃を奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いが持たれている。

時本容疑者は体当たりをしたあと、警察官の腰に手を回し、拳銃を奪おうとしたが、その場で取り押さえられ逮捕された。調べに対し時本容疑者は容疑を認め「拳銃を奪おうとしたことは間違いありません」などと供述しているという。時本容疑者は警察官が駆けつけたとき、会社の同僚と酒を飲んで大声で騒ぎトラブルになっていたということで警察は動機など詳しいいきさつについて調べている。(NHK広島)



時本充容疑者

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17969253/

頭おかしい広島人

2020/03/15 (Sun) 17:35 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ