三篠橋西詰の交差点で車にはねられた自転車の女性が意識不明の重体

3月14日、広島市西区の交差点で横断歩道を渡っていた自転車が車にはねられ、自転車に乗っていた女性が意識不明の重体。14日午前10時半ごろ、西区楠木町の三篠橋西詰の交差点で、川沿いの道路を南方向に直進し横断歩道を渡っていた自転車と、橋を渡ろうと右折した普通貨物自動車が衝突した。

この事故で自転車に乗っていた40歳の女性が病院に運ばれたが、全身を強く打ち意識不明の重体。警察は会社の業務で荷物の配送中だった男性運転手(64)から話を聞くなどして詳しい事故の原因を調べている。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ