女子寮に侵入した広島市教育委員会の男が逮捕される

19年9月、広島市南区にある女子高の敷地に侵入したとして、広島市教育委員会の職員・桑田正貴容疑者(49)が建造物侵入の疑いで逮捕された。調べに対し容疑を認めている。警察は女子寮の生徒を隠し撮りする目的で侵入した可能性が高いとみて捜査している。(広島テレビ)


3月10日、広島南署は広島市南区丹那新町、市職員桑田正貴容疑者(49)を建造物侵入の疑いで逮捕した。逮捕容疑は19年9月11日午後9時55分ごろ、南区皆実町1丁目の進徳女子高の敷地内に侵入した疑い。同署によると、学生寮近くに立っていた桑田容疑者を生徒が発見。翌日、教諭が同署に通報し、防犯カメラの映像などから特定した。職員用駐車場のフェンスを乗り越えて侵入したとみている。市教委によると、桑田容疑者は私立学校の業務員。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00010005-hometvv-l34

声かけ

2020/03/11 (Wed) 09:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ