深夜、夫を刺し殺した福山の女を現行犯逮捕

3月8日未明、福山市のマンションで同居している40代の男性を包丁で刺したとして、54歳の女が殺人未遂の疑いで逮捕された。男性はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて調べている。逮捕されたのは、福山市野上町のパート従業員土屋富枝容疑者(54)。

警察によると、土屋容疑者は8日午前3時45分ごろ、福山市野上町のマンションで、40代の男性の腹を刃渡りおよそ17センチの包丁で突き刺したとして、殺人未遂の疑いがもたれている。土屋容疑者本人から「夫を刺した」と警察に通報があり、駆けつけた警察官が廊下で倒れている男性を見つけ、土屋容疑者をその場で逮捕した。

男性は意識不明の状態で福山市内の病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替えて、詳しいいきさつを調べている。

警察は、土屋容疑者と男性は夫婦関係にあるとみていて、調べに対して土屋容疑者は刺したことは認めたものの、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。(NHK広島)


土屋富枝54歳茶髪を送検

3月8日未明、福山市のマンションで夫を包丁で刺し、殺害しようとしたとして警察に現行犯逮捕された女が3月9日、殺人の疑いで送検された。殺人の疑いで送検されたのは、土屋富枝容疑者(54)。警察によると土屋容疑者は8日午前3時45分ころ、福山市野上町にある自宅マンションの一室で、夫の誠さん(44)の腹を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。土屋容疑者は、自ら「夫を刺した」と110番通報し、病院に運ばれた誠さんはその後、死亡が確認された。土屋容疑者は、「夫を殺すつもりはなかった」と話しているという。土屋容疑者と誠さんは2人暮らしで、警察は2人に何らかのトラブルがあったとみて事件のいきさつや動機を詳しく調べている。(RCC)



福山市野上町マンション殺人


土屋 送検

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ