【厚労省】広島のブラック企業リスト12社公表 20年2月28日分

厚労省が2月28日、ブラック企業のリストを更新した。リストは平成31年2月1日~令和2年1月31日に労働基準関係法令に違反した企業となっている。更新日は令和2年1月31日、掲載日は令和2年2月28日。以下、広島県内の企業をまとめてみた。


【公表内容】
・企業・事業場名称
・所在地
・公表日
・違反法条
・事案概要
・その他参考事項


(株)中電工
広島県広島市中区
R1.9.5
労働安全衛生法第31条、労働安全衛生規則第653条
高さ2m以上の作業床の端に手すり等を設けず、請負人の労働者に使用させたもの
R1.9.5送検


(株)アーバンテクノ
広島県福山市 R1.12.3
労働安全衛生法第20条、労働安全衛生規則第158条
運転中の車両系建設機械に接触することにより労働者に危険が生ずるおそれのある箇所に、労働者を立ち入らせたもの
R1.12.3送検


シモハナ物流(株)
広島県安芸郡坂町
H31.2.12
労働基準法第32条
労働者7名に、36協定の延長時間を超えて違法な時間外労働を行わせたもの
H31.2.12送検


安建工業(株)
広島県福山市
H31.4.10
労働安全衛生法第20条、クレーン等安全規則第66条の2
作業方法等を決定しないまま、移動式クレーンを用いて作業を行わせたもの
H31.4.10送検


原田鋼業(株)
広島県福山市
R1.5.13
労働安全衛生法第20条、労働安全衛生規則第104条
機械運転の合図を定めず、合図者を指名しないまま、鋼板をコイル状に巻き取る機械の運転を開始させたもの
R1.5.13送検


(株)クリケン
広島県広島市西区
R1.8.13
労働安全衛生法第21条、労働安全衛生規則第518条
高さ約4.5メートルの高所で作業を行わせる際に、作業床を設ける等の墜落防止措置を講じなかったもの
R1.8.13送検


(株)ダイショク
広島県福山市
R1.10.7
労働安全衛生法第100条、労働安全衛生規則第97条
4日以上の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの
R1.10.7送検


(有)三門林産
広島県神石郡神石高原町
R1.11.22
労働安全衛生法第100条、労働安全衛生規則第97条
4日以上の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの
R1.11.22送検


正和建材(株)
広島県広島市安佐北区
R1.11.26
労働安全衛生法第21条、労働安全衛生規則第518条
高さ約7メートルの高所で作業を行わせる際に、墜落防止措置を講じなかったもの
R1.11.26送検


(株)和久屋
広島県呉市
R2.1.16
労働安全衛生法第21条、労働安全衛生規則第524条
高さ約9メートルのスレート屋根上で作業を行わせる際に、踏み抜きによる危険防止措置を講じなかったもの
R2.1.16送検


(株)ヒロタニ
広島県東広島市
R2.1.27
労働安全衛生法第20条、労働安全衛生規則第107条
機械内部の掃除を行わせる際に、労働者に危険を及ぼすおそれがあったのに、機械の運転を停止しなったもの
R2.1.27送検


広容(株)
広島県広島市
H31.3.26
労働安全衛生法第20条、労働安全衛生規則第104条
スクリューコンベヤーの運転について、一定の合図を定めず、また、合図をする者を指名せず開始させたもの
H31.3.26送検

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ