広島地検が自民・河井夫妻の携帯電話(スマホ)を取り上げる

自民党・河井案里参議院議員の去年の選挙をめぐって、秘書らが逮捕された事件で、広島地検が河井議員夫妻の携帯電話を押収したことが、関係者への取材で分かったという。広島地検は、去年の参院選で、ウグイス嬢など14人に対し、法定上限を超える報酬、合わせて204万円を支払った疑いで、河井議員夫妻の秘書らを逮捕している。

この事件で地検が秘書らを逮捕した日の夜、滞在先の東京都内のホテルで捜査に関わる令状を示したうえで、河井議員夫妻から携帯電話(スマホ)を押収したことが関係者への取材で分かった。河井議員夫妻は抵抗したという。

地検は、逮捕した3人の勾留請求をしていて、陣営での報酬について引き続き実態を調べるほか、河井議員夫妻の関与の程度や立件の可否の判断に向けた捜査も進めるものとみられる。

河井議員夫妻は、秘書らが逮捕されたことを受け、「捜査への協力要請に対してはこれまでどおり真しに対応してまいります」などとコメントしている。(中国・NNN)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ