500万円の外車を山口の女性に買わせてだまし取った男を逮捕

インターネットの婚活サイトで知り合った女性に結婚話を持ち掛け、500万円相当の高級外車をだまし取ったとして、山口署は2月26日、広島市南区松原町、自称自営業釘村洋平被告(29)=詐欺罪で公判中=を別の詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2018年9月5日、広島市の飲食店で山口市の女性(事件当時30)に「妻として会社の役員をしてもらうが、外車のレンタカー会社を任せようと思う」などとうそを言い、中古の高級外車1台(時価500万円相当)を買わせてだまし取った疑い。

同署によると、釘村容疑者は黙秘しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ