安芸太田町高齢者夫婦死亡事件で斜面で死んでいた夫を書類送検

19年11月、広島県安芸太田町の上筒賀の山中の県道沿いで、高齢者夫婦が亡くなっているのが見つかった事件で、山県署は2月26日、夫の廿日市市串戸3丁目、無職和田森幸人容疑者(当時77)を容疑者死亡のまま殺人の疑いで書類送検した。書類送検容疑は、19年11月26日ごろ、発見現場付近で乗用車のシートベルトで妻由美子さん(当時77)の首を絞めて殺害した疑い。由美子さんは県道に止めてあった乗用車の助手席で見つかり、死因は窒息死。和田森容疑者は近くの斜面で死亡していた。同署は和田森容疑者が妻を殺害後に自殺したとみている。(中国)

安芸太田町で老夫婦が首吊り自殺

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ