ロッククライミングの名所「三倉岳」で男性が滑落

2月26日午後、大竹市の三倉岳でロッククライミング中の男性が滑落し、心肺停止の重体だという。警察と消防によると、26日午後0時40分ごろ、大竹市栗谷町にある三倉岳で人が滑落したと通報があった。滑落したのは60代の男性で、ヘリコプターで病院に運ばれたが、心肺停止の重体。消防によると、男性は当時、6合目付近の岩場で3人でロッククライミングをしていたということで、何らかの原因で誤って落ちたとみられる。三倉岳は、標高およそ700メートルで、ロッククライミングの名所として知られている。(RCC)



大竹市 三倉岳

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ