ローソン広島東雲二丁目店に軽ワゴン車が突っ込む

2月19日午後、広島市のコンビニエンスストアに、70代の男性が運転する軽ワゴン車が突っ込み、店内にいた女性が軽いけがをした。事故があったのは、広島市南区東雲にあるコンビニエンスストア「ローソン広島東雲二丁目店」。警察によると19日正午ごろ、広島市の70代の男性が運転する軽ワゴン車が店内に突っ込んだ。

「レジに並んでいたら、外から棚が倒れるガシャンとした音が聞こえて、振り向いてみたら、棚と車が迫ってきて、レジの棚まで押し出されて、はさまれるような形。」(店内にいた人)

当時、店内にいた3人の来店客のうち、女性が打撲などの軽いけがをした。軽ワゴン車を運転していた男性は、「前輪が車留めにあたって、ブレーキを踏もうとした際、誤ってアクセルを踏んでしまった」と話しているという。警察は、当時の詳しい状況を調べている。(RCC)



広島市南区東雲 車がコンビニに突っ込む

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ