JR可部線の線路内に侵入したばあさんが列車にはねられ死亡

2月19日午前、広島市安佐南区にあるJR可部線の線路内で高齢の女性が列車にはねられ、現場で死亡が確認された。19日午前9時半ごろ、広島市安佐南区八木のJR可部線で、走行中の上り列車が女性をはねた。はねられた女性は70代から80代とみられ、現場で死亡が確認され警察が身元の確認を進めている。車内にいた乗客にけがはなかった。

JRによると、女性が線路内に侵入してきたため、運転士が非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。現場の線路付近には生活道があり、付近の住民は線路を横断することもあったということで、警察は事故と自殺の両面で経緯などを調べている。また、この事故の影響で、可部線の緑井駅からあき亀山駅までの上下線がおよそ1時間半に渡って運転を見合わせた。(TSS)



広島市安佐南区八木 列車人身事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ