「子どもを海外に売るぞ」恐喝容疑で4容疑者を逮捕

2月18日、広島南署は広島市南区日宇那町、自称塗装工高橋亮一(21)、南区宇品御幸4丁目、建設作業員光宗佳大(20)、西区己斐本町1丁目、会社員石川龍也(20)、西区福島町1丁目、自営業落海大地(20)の4容疑者を恐喝未遂の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は4人は共謀して1月23日から24日までの間、南区宇品西5丁目の路上などで、高橋容疑者の知人の会社員男性(21)に「300万円払え。子どもを海外に売るぞ」などと脅し、胸を突いたり、頬をペットボトルで殴ったりして現金を脅し取ろうとした疑い。

同署によると、1月23日午後10時35分ごろ、南区内の市道で4人が乗る車が、信号待ちをしていた会社員男性の車に追突する事故を起こした上で、事故を黙認する名目で現金を脅し取ろうとしていたという。4人は「示談の話はしたが恐喝はしていない」などといずれも否認しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

広島県警のホームページでは容疑者は甲、乙、丙、丁となっていますね。
なに、このソンタク。

2020/02/21 (Fri) 13:29 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ