西広島バイパスで軽貨物車が横転男性2人が死傷

2月15日午後11時前、広島市佐伯区千同の国道2号線「西広島バイパス」で、軽貨物車が単独で中央分離帯に衝突し横転した。この事故で車に乗っていた男性2人が外に投げ出され、廿日市市の金本凌太さん(19)が全身を強く打つなどして病院に搬送されたが、死亡が確認された。また、車を運転していた同じく19歳の広島市佐伯区の男性が、首や足に軽いけがをした。警察が、事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)


西広島バイパス 事故で車外に投げ出された少年をひき逃げ
2月15日夜、広島市の国道で軽ワゴン車が横転し、車の外に投げ出された19歳の少年が、後ろから来た車にひかれ死亡した。警察によると、15日午後10時55分ごろ、広島市佐伯区千同の西広島バイパス上り線で軽ワゴン車が中央分離帯に衝突・横転し、乗っていた少年2人が車の外に投げ出された。このうち、廿日市市の専門学校生・金本凌太さんが、後ろから来た車にひかれ死亡した。ひいた車はその後、現場から走り去った。白っぽいセダンタイプの乗用車が目撃されていて、警察はひき逃げ事件として、この車の行方を追っている。(RCC)



西広島バイパス ひき逃げ死亡事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ