「派遣切り&もう会社来なくていい」安心して働けない広島労働社会

年度末に増える雇用不安などの労働者の悩みを解決しようと、連合広島が電話による無料相談を始めた。電話相談は、労働問題で悩みを抱える労働者のために、連合が全国一斉に2月13日と14日の2日間取り組んでいる。県内では広島、福山、呉の3カ所で受け付けていて、広島市の事務所では専門のスタッフが相談に応じた。

連合広島によると、年度末の3月が近づくと雇用にまつわる不安や悩みを抱える労働者が多くなることから、法的な相談に乗るために弁護士が13日は呉で対応し、明日は広島と福山に詰めるという。

「派遣社員では次の契約の更新はしないとか、正社員でももう会社に来なくていいとかそういった雇用問題の相談が寄せられます」(連合広島・長田誠一副事務局長)(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ