西区南観音で反対車線をはみ出した軽乗用車が対向車と正面衝突

2月11日夜、広島市西区の県道で車同士が正面衝突する事故があり、3人がけがをした。事故があったのは、広島市西区南観音の県道。警察によると、11日午後8時10分ごろ、乗用車と軽乗用車が正面衝突した。この事故で乗用車を運転していた20代の女性と助手席に乗っていた30代の男性が軽傷。軽乗用車を運転していた20代の女性もけがをして病院に運ばれたが、命に別状はないという。現場は直線道路で、痕跡から軽乗用車が反対車線にはみ出した可能性もあるとみて、警察が詳しい事故原因を調べている。(RCC)



広島市西区南観音 自動車事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ