下半身を露出して歩いていた海上保安部係長が現行犯逮捕される

2月5日夜、第6管区海上保安本部の係長の男が、広島市西区の路上で下半身を露出して歩いていたとして公然わいせつで現行犯逮捕された。現行犯逮捕されたのは、第6管区海上保安本部船舶技術部管理課管理係長の菅哲也容疑者(46)。

警察によると、5日午後10時5分ごろ、広島市西区草津新町の路上で「下半身に何もはかずに歩いている人がいる」と目撃者から通報があった。警察が現場に駆け付けたところ、下半身を露出して歩いていた菅容疑者を発見し現行犯逮捕した。調べに対し菅容疑者は「出したかどうか分かりません」と容疑を否認しているという。

菅容疑者は飲酒をしており、警察は犯行の動機や経緯などを調べている。第6管区海上保安本部の鈴木芳孝船舶技術部長は「今後事実関係を調査し厳正に対処する」とコメントしている。(TSS)



広島市西区草津新町 海上自衛官逮捕

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ