飲食店にみかじめ料を要求した共政会組員の男に中止命令

2月3日、広島中央署は広島市中区の飲食店にみかじめ料を要求したとして、指定暴力団共政会組員の男に対し、暴力団対策法に基づく中止命令を出した。同署によると、1月末から2月上旬までの間、経営者にみかじめ料を要求したという。経営者からの相談で発覚した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ