安佐北区深川でこたつから出火して住宅が全焼

2月3日午後、広島市で住宅を全焼する火事があり、住人の70代女性がけがをした。火事があったのは、広島市安佐北区深川にある山本行吉さんの住宅。消防と警察によると、3日午後2時50分ごろ、「火事だ」などという通報が相次いだ。消防車17台が消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められたが、木造3階建ての住宅1棟が全焼したという。この火事で当時、家にいた山本さんの妻(70歳代)が病院に運ばれたが、会話ができる状態で命に別状はないという。火元は2階とみられ、山本さんの妻は「こたつ付近から火が出た」と話していたという。消防と警察は詳しい出火の原因を調べている。(RCC)



広島市安佐北区深川 住宅火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ