渡辺のりこ広島県議が身の潔白を主張するためFacebook、Twitterを更新

広島県議会議員の渡辺典子(通称:のりこ)氏が、19年の参院選広島でウグイス嬢を河井夫妻議員側に紹介した件で記者会見を1月20日に行ったことについて、のりこ議員の思いを綴った文章を自身のFacebookとTwitterで1月29日に公開・更新した。内容は、身の潔白を主張しており、ウグイス嬢や選挙スタッフ、さらにのりこ議員のご主人も広島地検から厳しい取り調べを受けていて、心を痛めているという。以下、原文のまま記載。


【一連の報道について】 

1月20日、私は河井案里参院議員、河井克行衆院議員のいわゆる公職選挙法違反事件に関連して、記者会見を広島県庁で行いました。質疑応答を含めて、45分間ほど、お話をさせていただきました。しかし、全編が、テレビや新聞で伝えられたものではありません。ここに、私が記者会見した内容と思いを綴らせていただきます。


■私が記者会見した理由
1月15日、河井議員側の家宅捜索がありました。その翌日、16日に私の自宅も捜索されました。その時、広島地検の検事さんと話をして、私が捜査の対象になっていることがわかりました。昨年4月の統一地方選挙終了後、あんり議員から「紹介してほしい」と依頼を受けて、紹介しました。今、捜査されている公職選挙法で定められた上限より多くの日当をウグイスさんが受け取っていたという問題です。

私の家にも連日、多くのマスコミが来られます。いずれ私が、家宅捜索や事情聴取されたことは、マスコミの皆様もお知りになることと感じました。憶測などでの報道をされる前に自分の言葉で説明させてほしいことと、私を応援して下さっている支援者の皆様の名誉のため記者会見という形を取らせて頂きました。

■私が何をしたのか?
この件で言いますとウグイスさんを、紹介しただけです。後のことについては、知る立場にありませんでした。ただ、私の主人が一時、連絡を取り合い、あんり議員の選対をつないだのは事実です。

■事件について何か知っているのか?
はっきりと申し上げておきますが、私は紹介しただけで、日当がいくらか、誰がウグイスさんで入ったのか、詳細はまったく知りません。主人も紹介して、ウグイスさんとは離れましたので関与はありません。私は、マスコミで報じられている範囲でしか、事件については存じ上げませんが、まったく、私の関与はないことを断言しておきます。事情聴取でも、知る限りのことをお話しています。あんり議員や克行議員をかばったり、忖度するようなことは一切していません。

あんり議員やその秘書らからは「すり合わせをしたい」「(河井夫妻の)弁護士に連絡してほしい」などという、連絡もありました。もちろん、応じていません。

■ウグイスさん、選挙スタッフへの厳しい取り調べと悲鳴
事情聴取を受けている、ウグイスさんや選挙スタッフたちから「広島地検で事情聴取が厳しい」「1日で7時間、8時間と事情を聞かれ、お昼ご飯を食べながら休憩なしで調べられる」などという悲鳴を聞いております。うちの主人も同様で、休憩もなく長時間の取り調べをされていました。事件への関与がない、ウグイスさんや選挙スタッフが責められなければいけないのですか?主人はとても、精神的に追い詰められ疲弊しており、その姿に私も心を痛めています。

■克行議員の地元の声
私は自民党の広島県会議員であり、河井克行議員の選挙区が地元です。あんり議員のご縁で議員になり、同じ会派で活動してきました。お二人を心から信頼していただけに、私自身も裏切られた気持ちになり、とてもショックでした。自民党の、私の支持者から事件について「どうなってる」「みっともない」「説明しろ」などと厳しい意見がたくさん、届いております。何より皆様とても傷付き、ショックを受けています。あんりさんを応援して下さった皆様は地域でも孤立されており、信頼して応援をお願いした私も、一人の人間として責任を感じています。そういう地元の声を、あんり議員、克行議員にも記者会見を通じて、届けることも県議としての役割だと思います。

■河井案里議員、河井克行議員へのお願い
本来なら、説明すべきは河井克行議員とあんり議員ご本人です。お二人がきちんと説明されていれば、私が記者会見で話す必要もありません。1日も早く説明責任を果たしていただきたいと思っています。

■渡辺典子をご支援頂いている皆様へ
連日の報道に、ご心配をお掛けして、申し訳ありません。本来なら、お一人お一人に直接お会いして説明すべきところだと思います。文章でのお伝えになってしまったことをご容赦下さいませ。少し落ち着きましたらゆっくり時間をかけて皆様と対話させて頂きたいと思っています。今後とも、変わらぬご支援、ご指導ご鞭撻賜りますよう心よりお願いを申し上げます。

■マスコミ各社の皆様へお願い
お疲れ様です。多くの取材の方が自宅に来られます。すでに記者会見を開きました。このメッセージが、会見で話した要旨です。これ以上の話はございません。取材が殺到すると我が家だけでなく、周辺住民の方にもご迷惑をおかけします。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

                                                          広島県議会議員 渡辺のりこ




渡辺典子県議01


渡辺典子県議02

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ