海上自衛官が知人の通帳と印鑑持って50万円を引き出して逮捕される

知人の通帳と印鑑を使って現金を引き出した疑いで、海上自衛官の男が逮捕された。海上自衛隊の3等海曹菊地浩(33)容疑者は19年10月、呉市内の金融機関で知人の通帳と印鑑を使って現金50万円を引き出した有印私文書偽造などの疑いがもたれている。被害者が身に覚えのない現金の引き出しを不審に思い警察に相談。防犯カメラなどから容疑者を特定したという。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。菊地容疑者は輸送艦「しもきた」の乗組員で、黒木一博艦長は「厳正かつ適切に対処し服務指導の再徹底をはかります」とコメントしている。(HOME)



関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ