海田町で会社員女性をひき逃げした飲食店従業員を逮捕

1月28日、海田署は海田町大正町、飲食店従業員の尾木原剛容疑者(35)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は27日午前8時半ごろ、近くの町道で軽乗用車を運転中、横断歩道を自転車で渡っていた同町の会社員女性(41)に衝突し、左膝などに約2カ月のけがを負わせたまま逃げた疑い。

同署によると、現場は直線で信号機はない。目撃情報などから容疑が浮上し、尾木原容疑者は「事故をして逃げたことは間違いない」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ