「自宅で大声を出している男」110番通報で覚醒剤を使用していた

1月28日、安佐南署は広島市安佐南区古市4丁目、無職津本和文容疑者(43)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、19年11月下旬から12月8日までの間、同市内か周辺で覚醒剤を使用した疑い。同署によると、同8日に自宅で大声を出している男がいると110番があり、署員が訪問。覚醒剤を使った兆候があったため尿検査をし、覚醒剤の陽性反応が出た。「覚醒剤を使っていない」と否認しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ