旧市民球場跡地が「イベント集客」広場になる

広島市は新サッカースタジアムの周辺について、「イベント集客ゾーン」などのイメージ図を公開した。イメージ図は、「中央公園の今後の活用に係る有識者会議」で、5年以内の短期的な取り組みと、中・長期的な取り組みについて示された。

短期的なイメージ図は、旧市民球場跡地に設けるイベント広場にスポットを当て、屋根付き施設や「広島の食」が楽しめる飲食物販施設を配置して、来訪者がくつろげる雰囲気を演出。

中長期的なイメージ図では、サッカースタジアム周辺を上空からとらえ、旧市民球場跡地の周辺に広がる花と緑にあふれるスペースなどが描かれている。

広島市は今後、有識者会議の意見などを参考に今年度中にサッカースタジアム周辺の活用方法について、基本方針を策定する(TSS)。


旧市民球場跡地

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ