福山市神島町の国道2号で21歳の男がひき逃げ

1月26日未明、福山市の国道交差点で、衝突事故を起こして男性にけがをさせたにも関わらず、そのまま逃走したとして、21歳の男が逮捕された。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、尾道市の造船工・井上海人容疑者。警察によると、井上容疑者は、26日午前1時半ころ、福山市神島町の国道2号で乗用車を運転中、交差点に入ろうとした66歳の男性が運転する乗用車と出会い頭に衝突し、男性に重傷を負わせましたが、そのまま逃げた疑いがもたれている。

取り調べに対して井上容疑者は、「怖くなって逃げた」と容疑を認めているという。警察は、現場に残った車の部品や周辺の防犯カメラの映像から井上容疑者が乗っていた車を割り出し、逮捕したという。警察は当時の詳しい状況を調べている。(RCC)



福山市神島町 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ