河井克行・案里夫妻、今度は労基法違反か

河井案里参院議員(自民、広島選挙区)と夫の前法相、克行衆院議員(自民、広島3区)両氏の事務所で働いた元私設秘書が、昨年7月の案里氏の参院選前に労働条件を示されずに雇われ、不当に減給された疑いがあることが1月23日、分かったという。克行氏の別の元私設秘書にも、参院選での深夜労働などの割増賃金が支払われなかった疑いがあり、いずれも労働基準法違反の可能性が高いという。

案里氏の参院選を巡っては、広島地検が車上運動員に法定の倍額に当たる報酬を支払ったとする公選法違反容疑で捜査。労務管理でも疑惑が浮上し、夫妻に説明を求める声が高まりそうだ。(共同)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ