運動員確保に河井克行氏が関与か

河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の昨年7月の参院選を巡る公選法違反事件で、選挙カーでアナウンスする車上運動員を集める際、克行氏の意向を受けた陣営が、克行氏の衆院選で協力した車上運動員らを介し、法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたという。

参院選広島選挙区(改選数2)は、自民党が21年ぶりに2議席独占を狙い激戦となり、優秀な運動員の確保が選挙戦の重要課題だった。広島地検は報酬額が設定される過程で、運動員集めに積極的だった克行氏の関与がなかったかどうか慎重に調べるもよう。(共同)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ