河井夫妻疑惑に地検が告発状受理 2人は一軒家からマンションに転居していた

公職選挙法違反の疑いで、広島地検が河井案里参議院議員の事務所や、夫の河井克行前法務大臣の事務所の家宅捜索を行っているが、地検はついに2人の自宅マンションも捜索し、パソコンなどの資料を押収したという。河井夫妻の自宅である一軒家(安佐南区の団地)には、めっきり生活感がないと、地元の事情通が言っていたが、やっぱりマンションに引っ越していたのだ。たぶん、自家用車もマンションの方にあるのだろう。

ニュースでジャーナリストの大谷昭宏氏が、元法務大臣の事務所に家宅捜索を入れるということは異例。ウグイス嬢に、法律の規定を上回る報酬を支払ったということよりも、選挙に参加した運動員に金を支払った(買収)ことを問題視していると思われ、おそらく今回の家宅捜索は地検ではなく、高検が動いたのではいか、などとコメントしていた。

河井夫妻を告発した市民グループによると、1月15日、広島地検から「告発状を受理した」と連絡があったといわれ、1月20日の通常国会開催までの間の動向が注目される。




河井夫妻の自宅 広島市内


河井夫妻 自宅マンション 広島市安佐南区


河井克行 自宅マンション 安佐南区

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ