呉海上自衛隊員が岩国の路上で女性の体をさわって逮捕される

19年6月、岩国市の路上で20代の女性の体を触るなどした強制わいせつの疑いで、海上自衛隊の男が逮捕された。逮捕されたのは、海上自衛隊呉衛生隊の3等海曹・永浦真貴容疑者(33)。警察によると、永浦容疑者は19年6月1日午前2時ごろ、岩国市の路上で、歩いて帰宅していた20代の女性を路上に引き倒し、体を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれている。

被害者からの通報を受け警察が捜査したところ、防犯カメラの映像などから永浦容疑者が浮上したという。調べに対し永浦容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。逮捕を受け呉衛生隊の鈴木篤弘隊長は、「大変重く受け止め事実関係をもとに厳正に対応してまいります」とコメントしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ