湯来町で広電バスに軽乗用車が正面衝突

1月3日午後7時ごろ、広島市佐伯区湯来町伏谷の県道で、広島電鉄(中区)の路線バスと50代男性の軽乗用車が正面衝突した。佐伯署によると、男性が重傷を負った。バスの運転手と乗客1人にけがはなかった。現場は片側1車線の緩やかな左カーブ。南進する軽乗用車が、対向車線にはみ出した可能性があるという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ