南区東雲の店舗兼住宅が火事2人負傷

12月31日朝、広島市で店舗兼住宅を焼く火事があり、この家に住む夫婦とみられる2人がケガをした。火事があったのは、広島市南区東雲の店舗兼住宅。消防によると、31日午前7時前、「建物の1階部分が燃えている」と付近の人から通報があった。消防が消火にあたり、火はおよそ2時間半後に消し止められたが、木造2階建ての店舗兼住宅を焼いた。火事で、この家に住む夫婦とみられる男女2人がけがをした。男性(71)は重傷、女性(71)は軽傷とみられる。消防と警察が出火原因を調べている。(RCC)



広島市南区東雲 店舗兼住宅が火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ