コンビニで店員の肩を殴ってたばこ盗んで警官につば吐いたものすごい広島女が逮捕される

12月29日、広島南署は広島市南区大州2丁目、無職吉村明子容疑者(56)を事後強盗と暴行の疑いで逮捕した。逮捕容疑は12月28日午前9時40分ごろ、南区大州4丁目のコンビニエンスストアで、店員女性(59)の肩を殴った後、たばこ5箱(販売価格計2200円)を盗んで店を出た後、取り押さえようとした店員女性の足を蹴るなどした疑い。

さらに逮捕後に同署まで移動中の29日午前10時15分ごろ、捜査車両内で同署員の左胸につばを吐きかけたとして、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。吉村容疑者は公務執行妨害は認める一方、「店員を蹴ってはいない」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ