安佐北区深川で火事 住宅が半壊

12月26日昼すぎ、広島市安佐北区で木造2階建ての住宅から火が出て、この家に住む60代と40代の親子が、やけどを負うなどして病院に搬送された。26日午後1時ごろ、広島市安佐北区深川の三井哲之助さん(67)の住宅の2階から火が出ていると、近所の人から消防に通報があった。

消防車14台が出動して消火活動にあたり、火はおよそ2時間半後に消し止められ、木造2階建て住宅が半焼した。警察や消防によると、この火事で三井さんと同居している40代の長女がやけどを負って、病院に搬送された。2人とも意識はあるが、三井さんは煙を吸って、のどにもやけどを負っていて重症だという。

警察によると、2階に激しく燃えた跡があるということで警察と消防が出火原因を調べている。現場は、JR芸備線の下深川駅から北におよそ200メートル離れた住宅街。(NHK広島)



安佐北区深川 火事

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ