尾道市内の国道2号で3人乗車の軽自動車がトンネルの壁に激突

12月16日、尾道市内の国道2号で、軽自動車がトンネルの壁などに衝突し、乗っていた女性が死亡する事故があった。16日午後5時15分ごろ、尾道市西藤町の国道2号で、男女3人が乗る軽自動車がトンネルの壁にぶつかり、さらにおよそ300メートル先のガードレールに衝突する事故があった。

この事故で後部座席に乗っていた岡本なぎささん(61)が病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡した。運転していた男性と助手席に乗っていた男性は骨を折るなどして重傷。現場はゆるやかな右カーブが続く下り坂で、警察は運転手と同乗者の回復を待って詳しい話を聞くことにしている。この事故で今年の県内の交通事故による死者数は70人となった。(HOME)




尾道市西藤町 国道2号事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ