パトロール中の白バイが減速した車に追突

12月10日午後0時40分ごろ、広島市西区三篠町2丁目の国道183号で、パトロール中の広島県警交通機動隊の白バイが、同市内の男性の運転する乗用車に追突した。けが人はいなかった。同隊によると、白バイを運転していた男性警部補(41)は片側3車線のうち左端の車線を走行。前を走る乗用車が減速したのに気付かず、追突した。対向車線の車が右折禁止区域で右折しようとしたため、注意をしていたという。同隊は乗用車の男性に謝罪したという。(中国)




広島市西区三篠町 白バイ事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ